本文へスキップ

ティーダ出版 - 吹奏楽譜、金管バンド譜、アンサンブル譜、ソロ譜を中心に弊社出版楽譜と海外出版の輸入楽譜を販売・卸している会社です。

TEL. 06-6241-9394

〒541-0058 大阪府大阪市中央区南久宝寺町4-5-15-202





近現代管打楽器作品選

浦田健次郎 Kenjiro Urata


1941年、東京都出身。東京芸術大学音楽学部付属高校を経て、同大器楽科トロンボーン専攻卒業。その後作曲家に転身し同大作曲科を卒業。1973年同大大学院修士課程修了。東京芸術大学作曲科教授として後進の指導にあたり、2009年に退官。在任中には木下牧子氏など、現在の日本の音楽界を支える作曲家を数多く育てた。 現在は東京芸術大学名誉教授。
トロンボーン奏者であった経験から、優れた管打楽器を用いた作品を多く生みだした。中でも吹奏楽界においては前衛的なオリジナル作品の他、ポップスのアレンジまで手掛けるなど多大な功績を残している。

・主な吹奏楽作品
『プレリュード』1979年度全日本吹奏楽コンクール課題曲
『マーチ・オーパス・ワン』1984年度全日本吹奏楽コンクール課題曲
『セリオーソ』2008年度全日本吹奏楽コンクール課題曲

作曲者 楽曲名 品番 難易度 演奏時間 価格
浦田健次郎 日本の旋律による3つのパラフレーズ(金管8重奏) TBR8-045 4 約9分 ¥8,000





木村雅信 Masanobu Kimura
1941年生。東京芸術大学院作曲専攻修了。64年、第33回音楽コンクール作曲(室内楽)第3位。72年、札幌大谷短期大学に赴任、40年勤続して札幌大谷大学教授を退任。73年、第2回モスクワ国際バレエコンクール最優秀伴奏者賞。バレエ「竹取物語」初演、新星日本交響楽団を指揮。82年スペイン・イタリア 研修60日間、アルコイ(スペイン)でピアノリサイタル。86年、冬季アジア競技大会ファンファーレと祝典序曲。92年、オペラ版「竹取物語」指揮(旭川)。97年、「蓮如抄」初演(難波別院)。2003年、学術講座「民謡素材による作曲」(瀋陽音楽学院)。2006年、カンタータ「妙好人のうた」札幌芸術賞。2013年、 「木村雅信の世界」(札幌コンサートホール主催)、第80回作品演奏会に相当する。2014年、バレエ「ヤマトタケル」(鹿児島)

・主な作品
『アイヌの素材による舞曲50曲』
『子どものためのうた「茶色の木馬」36曲』
『金子みすゞによる30曲』
『親鸞和讃集30曲』
近年は、打楽器のための作品が多い。

著作に、
「作曲家の手仕事」(みすず書店)
「音楽の贈り物」(響文社)
ピアノ教材校訂:グリンカ、パーセル、ハイドン、シューベルト(ドレミ楽譜)
MUSE-NOTE主宰

作曲者 楽曲名 品番 難易度 演奏時間 価格
木村雅信 SAXOPHONE QUARTET NO.1 ETUDE ON THE JAZZ IDIOM
(サクソフォン4重奏)
TSX4-039 4 約8分30秒 ¥6,000
木村雅信 SAXOPHONE QUARTET NO.5 “Salsa”(サクソフォン4重奏) TSX4-040 4 約13分 ¥8,000
木村雅信 ユーフォニウム・ソナタ(ユーフォニアム独奏) TLB1P-001 3.5 約9分 5,000





田村文生 Fumio Tamura
1968年東京都生まれ。埼玉県立川越高等学校卒業後、東京芸術大学作曲科卒業、同大大学院を修了。イギリスのギルドホール音楽演劇学校大学院修了。現在は神戸大学大学院人間発達環境学研究科人間発達専攻准教授。 イタリア・ローマのブッキ国際作曲コンクールなど数々の入賞・入選歴を残し、1993年には『饗応夫人-太宰治作「饗応夫人」のための音楽』が全日本吹奏楽コンクール課題曲に選ばれる。 現在も吹奏楽界に強烈なインパクトを残す作品を生み出し続け、現代吹奏楽界における代表的な作曲家である。

・主な吹奏楽作品
『泣く女』
『トルキッチュ行進曲』
『アルプスの少女』 

作曲者 楽曲名 品番 難易度 演奏時間 価格
田村文生 静かな湖畔(クラリネット4重奏) TCL4-026 5 約14分 ¥7,000
田村文生 カンタービレ(トランペット8重奏) TTR8-001 5 約9分 ¥8,000
田村文生 コルヌコピア〜豊饒の角(ホルン16重奏) THR16-001 5 約5分 ¥8,000
田村文生 歪められた歌(管打8重奏) TKG8-019 5 約5分 ¥8,000





高昌帥 Chang Su KOH
1970年大阪生まれ。大阪音楽大学作曲科卒業後、スイスのバーゼル音楽アカデミーにて学ぶ。 2001年、「吹奏楽のためのラメント」で朝日作曲賞を受賞。翌年の全日本吹奏楽コンクール課題曲となる。 「ウインドオーケストラのためのマインドスケープ」「陽が昇るとき」など、演奏効果の高い吹奏楽作品を数多く生み出す、現在吹奏楽界での人気ナンバーワンの作曲家。 現在は大阪音楽大学作曲科准教授として後進の指導にもあたっている。

・主な吹奏楽作品
『吹奏楽のためのラメント』2002年度全日本吹奏楽コンクール課題曲
『エッセイ』
『ウエストミンスターの鐘による幻想曲』




作曲者 楽曲名 品番 難易度 演奏時間 価格
高昌帥 Sonatine-b(フルート独奏) TFL1-002 5 約9分 ¥4,000
高昌帥 Nocturne(アルトフルート独奏) TFL1-003 5 約11分 ¥5,000
高昌帥 春蓮(クラリネット独奏) TCL1P-001 4 約15分30 ¥5,000
高昌帥 Invocation(クラリネット4重奏) TCL4-027 5 約20分 ¥7,000
高昌帥 ぬばたまの…(サクソフォン独奏) TSX1P-001 5 約14分 ¥6,000
高昌帥 a Movement for Wind Quintetto(木管5重奏) TWW5-022 5 約8分 ¥6,000



パウル・ヒンデミット Paul Hindemith

パウル・ヒンデミット(1895年生-1963年没)は、20世紀近代ドイツを代表する作曲家。作曲家として以外にも指揮者・ヴィオラ奏者として活躍し、またヴァイオリンやピアノ、クラリネットまで演奏するという多才な音楽家であった。
ロマン派からの脱却を目指し、新即物主義を推進するなど同時代の音楽家に強い影響を与えた。
生涯で600以上の作品を残すなど多作で知られ、その作品は交響曲やオペラはもちろんのこと、オーケストラで用いられるほぼすべての楽器のための独奏曲(ソナタ)、さらには現在吹奏楽ジャンルにおける古典、傑作ともいえる「吹奏楽のための交響曲」など多岐にわたる。

・主な作品
『ウェーバーの主題による交響的変容』(1943年)
『世界の調和』(1934−1935年)
『吹奏楽のための交響曲 変ロ長調』(1951年)

作曲者 楽曲名 品番 難易度 演奏時間 価格
ヒンデミット フルートソナタ(フルート独奏) TFL1P-004 4 約14分30秒 ¥3,000
ヒンデミット オーボエソナタ(オーボエ独奏) TDR1P-003 4 約11分30秒 ¥3,000
ヒンデミット クラリネットソナタ(クラリネット独奏) TCL1P-003 4 約18分 ¥3,000
ヒンデミット トランペットソナタ(トランペット独奏) TTR1P-002 4 約16分30秒 ¥3,000
ヒンデミット ホルンソナタ(ホルン独奏) THR1P-002 4 約17分 ¥3,000
ヒンデミット 4本のホルンのためのソナタ(ホルン4重奏) THR4-004 4.5 約15分 ¥5,000
ヒンデミット アルトホルンソナタ(アルトホルン独奏) TAH1P-002 4.5 約11分 ¥3,000
ヒンデミット トロンボーンソナタ(トロンボーン独奏) TSL1P-001 4 約10分30秒 ¥3,000
ヒンデミット チューバソナタ(チューバ独奏) TLB1P-002 4.5 約10分30秒 ¥3,000









ティーダ出版の「楽譜コンシェルジュ」をご存知ですか?

全国の先生方から、ティーダ出版取扱い作品に関してのご相談が毎日寄せられます。
楽曲の販売・ご提供だけでなく、初めてバンド運営される先生方への楽曲・演奏方法、その他ご相談にも、きめ細かくアドバイスさせて頂いております。
クラブ活動・バンド運営には悩みがつきものです。楽譜のこどだけでなく、バンド基礎学力のレベルアップに関する商材も多くご用意しておりますので、
私たち、ティーダ出版の「楽譜コンシェルジュ」 までお気軽に御連絡くださいね。
私たちは、楽譜の情報を一方的に発信するだけではなく、双方向にてコミュニケートする事によりバンドに最適な楽曲を御提供したいと考えています。


【一番多いお問い合わせ内容】

1. 編成の問題。
2. カスタマイズ・アレンジへのご依頼・ご相談。
3. 音域の確認。音域の変更(カスタマイズ・アレンジにて、バンドに合った編曲サポート)
4. 楽器が苦手な生徒への、ソロの負担を減らしたい 。
5. 聴き映えのする曲をお薦めしてほしい。

ティーダ出版は、お客様のバンドに合った高品質の楽曲をご提供させて頂きます。楽曲に悩んだときは、ぜひティーダ出版へお問い合わせ下さい。
お客様の楽曲選びをサポート致します。楽曲についてのご相談は、「楽譜コンシェルジュ」までお気軽にご連絡下さいませ。
専門スタッフが真心を込めてサポート致します。

copyrightc2011 ティーダ出版 all rights reserved.